123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-30 (Sun)

いや~、えらくサボってしまいました。

この映画、かなり楽しみにしていました。
そしてその期待を裏切ることはなかったですね。
全編、歌です。まぁ、ミュージカル映画なんだから当然なんですが。
フランス革命の時代ですね。
ちょうど友人から借りた「ベルばら」もフランス革命ってこともあってすんなりと物語に入っていけました。

ミゼラブル

エポニーヌがよかったですよね~。好きな人は自分の気持ちに気づかず
雨の中歌う姿は「ドリームガールズ」の一場面を思い出させた。

自分の身代わりに無実の罪を着せられた男を助ければ
自分の築き上げた立場を失ってしまうジャン・バルジャン。
自分の正義を見失いそうなジャベール。
愛する人の元に向うか、仲間と共に闘うのか迷うマリウス。
それぞれの物語が丁寧に歌と映像とで表現されていた。
そして出演者の歌唱力、これにはびっくりしますね。
アカデミー賞納得の作品でした。
もちろんこの映画をみて、改めて原作を読んでみたくなったことは言うまでもありません。

| 映画のこと | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。