12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-03 (Mon)

最初は単に歴史映画みたいなもんだろうと思って観ていたんだけど…
キリスト教徒による他の宗教弾圧と、ヒロインのヒュパティアの哲学に生きる姿、
そして彼女を愛する者。うまーく絡み合った映画になっていましたよ。

155786_1.jpg


その昔、人類はなんて無知で野蛮だったんだろう。
真理への道筋がこんなふうに虚しく葬られた歴史的事実は数えきれないんだろうなー。
ラスト、元奴隷のダオスのとった行動は感動した。涙ものです。
期待せずにみて、こんなにいい映画に当たったりするとちょっと得した気分になりますね。
最近スペイン映画を観る機会が多いんだけど、
スペインの映画っていいものが多いなぁとしみじみ思った映画だった。

| 映画のこと | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。