123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-02 (Mon)

人種差別が本題となり、主人公は人種も階級も違う人間たち。
同じ時間、同じ都会に生きる彼らが偶然にかかわりあっていく人生を、悲しくも鋭く表現した映画。

人種差別主義の警官は一方で年老いた父を想っている。
最低警官の彼は屈辱を与えた女性を、正義感から決死の行動で助けるという行動を起こす。

透明マントでパパを守った女の子。
パパを助けただけでなく、その子はあの雑貨屋のお父さんの天使にもなり
悲しい出来事のなかにも光を、希望を運んでくれた。

新米警官の正義感が誰かを助けたのに、その一方で誰かを殺めてしまう。

とにかく脚本が素晴らしいの一言につきます。
もちろん演技されている人たちも素晴らしかった。
んー、こんなにいい映画をなんで今まで見逃してたんだ、私は!

クラッシュ


| 映画のこと | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。