12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-03-27 (Sun)
サミュエル・L・ジャクソン、エド・ハリス。渋い組み合わせだし、監督はレニー・ハーリン。期待大!
でも面白くなりそうで、ならない。かなり残念な映画だった。
あの娘の話はいらんだろ、と思うけどな~。それに犯人もなんだか、こじつけのような気もするし。
こんな二人の俳優つかっておきながら、なによレニー・ハーリン!

もう彼はオワタ。一時はいけてたのになぁ。この監督の最近の作品で観たのは「エクソシスト・ビギニング」だっけ。
あれは結構、ワタシの好きな作品に入るな~。
「今日、神はいない…」このフレーズがなんとも言えない、映画でした。
ま、エクソシストっつうくらいだからオカルトなんだけど。

ザ・クリーナーの話が「エクソシスト」の方にいっちゃいましたが
そーゆーことで残念度の高い映画でしたね。

スポンサーサイト
| 映画のこと | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。